伊勢神宮に「舞昆」の発酵昆布、「おせち料理」、新商品サプリと「大嘗宮起こし絵図」を奉納しました

伊勢神宮に舞昆のこうはらの発酵昆布10袋、おせち料理、真昆布、サプリ5種、レモデール、発酵酵素水、舞昆農園お米、

「大嘗宮起こし絵図」

故・真弓常忠(神社本庁教学顧問、皇學館大学名誉教授、住吉大社名誉宮司)監修「大嘗宮起こし絵図のキットを伊勢神宮に奉納してきました。 この「嘉永度大嘗宮之図・起こし絵図つくりキット」は大人から子どもたちまで楽しみながら大嘗祭について学ぶことができます。 また令和15年の伊勢神宮を見据え、大人から子どもたちまで、興味をもつきっかけになればと思い企画しました。

奉納のようす

伊勢神宮への奉納が渡邊明三重大学名誉教授の尽力により実現されました。 (株) 舞昆のこうはらを含む25社1団体で、御垣内で正式参拝を行い、大々神楽を拝見しました。

豊葦原の瑞穂國(とよあしはらのみずほのくに)とは、日本の古い呼び方で、豊な葦原に瑞々しく稲穂が稔るとの意を受け、舞昆農園の稲穂と葦(天下茶屋湿地地の片葉の葦)も奉納。

この伊勢神宮奉納報告会は、11月4日(月・祝)14時〜15時・阿倍野市民学習センターにて、なにわの片葉葦保存会との共催で行われます。

ぜひご参加ください。

参考:うえまち新聞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です